名古屋第一法律事務所
水谷 実

みずたにみのる

弁護士

水谷 実

Minoru Mizutani

業種 弁護士(愛知県弁護士会所属)
事務所 名古屋第一法律事務所
資格 2011年12月 弁護士登録
出身 岐阜県各務原市
趣味 読書、旅行、最近ジムに通っています

一人で抱え込むことはありません。まずはご相談ください。

業種 弁護士(愛知県弁護士会所属)
事務所 名古屋第一法律事務所
資格 2011年12月 弁護士登録
出身 岐阜県各務原市
趣味 読書、旅行、
最近ジムに通っています

弁護士

水谷 実

Minoru Mizutani

水谷実_PC2

【対応可能エリア】

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、石川県

経歴

2008年3月同志社大学法学部法律学科卒業
2010年3月名古屋大学法科大学院卒業
2010年9月新司法試験合格
2011年12月弁護士登録
名古屋第一法律事務所入所

1968年創立、中部地区最大規模の事務所に所属し、多種多彩な先輩弁護士とともに様々な困難事例に取り組んできました。相続分野においても、遺言の作成をはじめ、特別受益・寄与分・遺言の有効性等が問題となる事案を複数担当しております。
また、当事務所中小企業支援法務部に所属し、チームで、中小企業様の事業承継問題にも注力しています。

得意な分野

これまで、被相続人様がお亡くなりになった後に相続人間で起きてしまった紛争の解決に携わる中で、「遺言があればこのような争いは起きなかった」と思う事案や、「遺言の内容をこうしておけば争いが少なくて済んだのではないか」と思う事案に遭遇することがあります。こうした紛争解決を通じて得た経験や最新の実務を活かして遺言作成に取り組みます。
また、遺産分割や遺留分に関連して起きてしまった争いごとに関しても、所内で蓄積された経験と自己の経験を活かし、紛争解決に向けてとことん調べ、動き、相続人様の納得のいく解決を目指します。
当事務所では、事案の難易に応じて、複数の弁護士によって多角的に問題を分析し取り組むことが可能です。

一人で抱え込むことはありません。まずはご相談ください。

はじめまして、弁護士の水谷実です。
相続の問題をきっかけにしてご親族の方々の関係が悪くなってしまうケースに遭遇しますが、だれも身内の相続問題で揉めたくはなかったはずです。誰かがお亡くなりになれば必ず相続は発生します。
「まだ元気だから遺言はまだまだ先のこと・・・」、「うちは揉めないだろう・・・」と決め込まずに、一度お気軽にご相談ください。

また、遺産分割や遺留分に関連する事案では、いくつもの法的問題が複雑に絡まっていることが多くあります。打ち合わせでは、ひとつひとつの事実を丁寧に聞いて事案を解きほぐすことに心がけ、最善のアプローチを検討し、ご提案できるよう努めて参ります。

事務所概要

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル5階
(地下鉄桜通線丸の内駅下車 3番出口を出て右折、隣のビル)
TEL 052-211-2236
営業時間 9:00~18:00
※事前にご予約いただければ18時以降も対応可能です
定休日 土、日
※事前にご予約いただければ対応可能です
ホームページ http://daiichi-law.gr.jp/

 

どの専門家に相談したらいいの

あなたに合う専門家を紹介します!

詳しくはこちら tel.050-5327-6971

あなたに合う専門家を紹介します!

詳しくはこちら tel.050-5327-6971
相続・事業承継・不動産登記などでお悩みの方はこちらからお問い合わせください
専門家の方の応募はこちら
専門家を探す